お気に入りのメッセンジャーバッグについて


今の仕事につくまえから、なにげに使っているのがメッセンジャーバッグ
バイク通勤のときはバックパックを使っていましたが、ある時から車通勤に切り替えそれと同時に
バックパックを使うことはなくなりました。
代わりにポーターのタンカーウエストバッグ、とド定番ですが普段から愛用しているのでなんとかなっていました。
あまり荷物をもつほうじゃなかったので良かったです。
仕事の色々があって時間つぶしに、色々な意味で荷物増えるようになり
タンカーでは限界になってきました。
そんなときに愛用しているユニクロで見つけたメッセンジャーバッグ、そのときはなんにもきにもしていない
ただバックパックではなく、タンカーより荷物が入りある程度見た目がいい。
それくらいの設定で買いました。
それから何年も仕事につかいました。
仕事が変わってからも、自転車通勤になってもちょうどいい量なので使っていました。
流石に中身がボロボロになって仕切りの意味が無いくらいに破れてきたので
新しいカバンを買うことに。
その時くらいにようやくメッセンジャーバッグの歴史背景を知ることができました。
どんなことがあってメッセンジャーバッグができたのか?
どんな機能があってあの形になっているのか?
あの特徴とも言えるバックルの意味。
そんなことも知らずに使っているとは、今となってはいい思い出。
メッセンジャーバッグもメーカー、ブランドはたくさんあるので選ぶのに本当に迷いました。
いきなりお高いメッセンジャーバッグを買うのもそうかと思うので、まずは中古で
ある程度安いので狙ってみました。
いろんな物を見てみましたが実際に見ることができるのはごく一部のメッセンジャーバッグだけです。
有名ドコロばかりなのでヤフオクとかでもまだまだ高いですね。
新品で買ってなおかつ、使い心地が悪かったりしたらって考えると
はじめは、中古で慣れておこうと妥協することにしました。
しばらくと言うには長い間ヤフオクをあさっていると
いい感じのメッセンジャーバッグを発見しました。
有名なメーカー、色も黒でバッチリ、値段も安かったし
そんなにボロボロってこともなく比較的綺麗でした。
各メーカーでストラップの調整方法が違ってくるのですが
基本性能は同じなのでコレでしばらく様子見て、メッセンジャーバッグがどういったものか
なれるかんじで使い始めることにしました。


長くなってきたので続きを書くことにします。




Copyright © 2016 自由気ままに自問自答してみます All Rights Reserved.