結局アトピーにはステロイドがいいのか?


かれこれ何十年とアトピーを発症しています。

縁のない人は関係ないと思いますが、コレってかなり辛いんですよね。
自分は重症ではあるけど、普段の生活はなんとかできるくらいの重症患者
見た目はひどいけど、ソレ以外はなんとかなるって感じです。

もっとひどい人になると入院ってことになりますが、自分はギリギリセーフって感じでした。
皮膚科で色々検査しましたが、「入院手前」と言われていたので数値はかなり悪いと思います。
普段の生活が辛い時点で悪いのはわかっていましたが、いっその事入院と言ってくれたほうが良かったと思います。
仕事も大手を振って休むことができるし、精神的に病むなら少しでも気が紛れる方に行きたかったです。

ステロイドの知識はあると思っていましたが、時代や医者の説明でかなり間違っているように思えました。
今の時代はスマホの普及でネットからいろんな情報を得ることができますが、昔はそんなものはなかった。
本屋に行くか、医者から聞くしかなかった。

それでも、本当に正しいことを教えてくれる人はいなかったし、何世代前の知識なので
しっくり来なかったです。

ステロイドを使ってもかゆみ、赤みは引くこともなく逆に痒くなる始末。
ステロイドを塗っているのに痒くなる、どういうこと?
そんなこともありまして、ステロイドを使うことを辞めました。
塗っても効果がないなら意味がない。
そう思うのって自然なことなんじゃないかなと思います。
それからは医者に頼らない方法をあさっていました。
事故免疫能力を高めるとか、解毒とか、代謝とか、乳酸菌とか、
なんでもいいからこの辛いアトピーを治す方法がないのか
出口の見えないくらい道を歩いていました。

これと言った効果もないまま、何年も過ごしていました。
ある時の秋、絶好調に悪化して、同仕様もなくなって、漢方を頼って
コレも長いことお世話になりました。
ある程度は症状は緩和(本当に緩和)しました。
それでも毎日痒いし、夜もぐっすり寝ることができない。
寝ても数時間ごとに痒くて目が冷めて、コレが何度も続く
お陰で、仕事をやめることにはなったんですけど、
なれといえば慣れました。
漢方も長く飲んでいるのに全く症状の改善が見られないので
ある時を持ってやめました。効果が1年以上も変わらないのに
毎度の、「様子を見ておきましょう」この常套文句
悪い人じゃなかったけど、治らないなら続ける意味もない。
それから、針、足つぼ、乳酸菌、あとは、ミネラル、にがり、など
効果がありそうなものを片っ端にやってみました。
結果はどれも同じ、効果があるのかないのか?
それも長いことごまかして過ごす日々、相変わらずのアトピーの症状
時々、とてつもなく悪化して同しようもない状態になることも
自分だけの辛さじゃなくなってきたので
ステロイドのお世話になることに。
ちょうどその時、ある人のブログでしっかりとしたステロイドの使い方
アトピーとの向き合い方、非情に勉強になりました。

不思議なことにステロイドをぬって5日もしたら肌が綺麗になり、痒みも収まり
ぐっすり寝ることができるようになりました。

これまでの仕事や環境、大きいのは食事制限をしていること
これが以前とは違った状態。

でも、鏡を見ても絶望を味合わなくなった
シャワーのたびに全身の何処かから激痛を感じる
そんなことが少なくなったのが唯一の救い。

炎症をしっかりと抑え、あの方法でこれから生活していこうと思います。





Copyright © 2016 自由気ままに自問自答してみます All Rights Reserved.